歯周病の検査

萬代歯科に来て頂いたほとんどの方に、
歯周病の検査を行っております。

30代以上の8割は歯周病と言われており、
ご自身の歯グキの状態を知って頂く、よい機会です。

また、歯周病・虫歯の治療を進める前に、
検査をすることが厚生労働省により定められています。

・歯周ポケット検査
 歯と歯グキの間の隙間(ポケット)の
 深さをはかって、歯周病の進行の程度を調べます。

 歯周病が進行すると、歯を支える骨が溶けて、
 歯周ポケットが深くなります。

image 

・出血検査
 歯周ポケットからの出血を検査することで、
 現在、歯グキに炎症があるかどうかを調べます。

・動揺度検査
 歯のグラつきを検査し、歯周病や歯ぎしりなどで
 無理な力がかかってないかを調べます。

 

検査が終わったら、ご説明させて頂きます。
それから治療に入りましょう。