強い歯

しっかり噛む。強い歯は、硬い食べ物がつくります。
しっかり摂る。強い歯は、カルシウムがつくります。

硬い物をしっかり噛めるということは、
強い歯があるということです。

むし歯や歯周病に冒された弱い歯や、
歯並びの悪い歯ではしっかり噛めなくなります。

軟らかい物ばかりが好きな人は、
顎の発達が送れ、しっかりした骨格が形成されません。

よく噛まないで、飲み込むように食べる人は、
消化器官にも負担をかけてしまい、
全身の健康に悪影響を及ぼすのです。

強い歯は、硬い食べ物を
しっかり噛むことによってつくられます。

歯の主成分はカルシウムですが、
カルシウムだけでは強い歯は作れません。
好き嫌いなく、なんでも食べましょう。

むし歯や歯周病から歯を守る
正しいブラッシングが強い歯を作るのです。

強い歯をめざして自分で行うセルフケアと、
歯科医師が行うプロケアが、
強い歯を育て、守ります。

(日本歯科医師会小冊子 歯の学校 vol.48 より)

「強い歯」への2件のフィードバック

  1. いつもブログ拝見しております。このような予防法を幼少期、母が知っていれば、今頃、すべて自前の歯で食生活を楽しめたと思います。
    しかし、このブログを見つけてからは、採り入れられるところは採り入れ、私流に学習しております。お忙しいでしょうが、啓蒙も社会貢献の一環かと思います。無知な我々のために、よろしくご指導ください。

    1. 小林様、いつもコメントありがとうございます。

      まず知ってもらうこと、興味をもって頂くことで、
      少しでもお口の健康に貢献できれば、と考えております。

      決して、今からでも遅くありません。
      おいしく、楽しく生活を送れるよう、協力させて頂きます。

コメントは停止中です。