歯周病×低体重児早産

歯周病の影響で低体重児を早産する確立が高まる

妊婦が重篤な歯周病にかかっていると、
早産や低体重児出産になりやすい可能性があることが
判明しています。

しかし、妊娠中は歯ブラシを口に入れるだけで
気持ちが悪くなり、きちんと歯をみがくことが難しかったり、

ホルモンの分泌の変化により歯肉が炎症を
起こしやすくなったりしています。

そのような場合は液体ハミガキや洗口液を活用して、
効果的に口腔ケアを行うとよいでしょう。

(HAPPY SMILE Vol.14より)