ブラキシズム

むし歯や歯周病だけでなく、
噛む力で歯が痛くなることもあります。
その原因は咬む力。

特に寝ている時の歯ぎしり、咬みしめ、食いしばりは
起きている時よりも、咬む力が強かったり、
長時間にわたり咬む力が歯に加わっています。

そして、歯が磨り減ったり、
かぶせ物が壊れたり、
ひどくなると歯が割れて、抜歯になることも。

自分はそんなことないよ、と言われる方も多いのですが、
特に、かみしめ、食いしばりタイプの方は
歯ぎしり音がしないので、他人にもわかりません。

歯ぎしりなどは、日常のストレスが関係しており、
止める方法はないので、咬む力を分散させる必要があります。

左の図は奥歯に強い力がかかっていますが、
マウスピースを入れると、右の図のように、
咬む力が分散されます。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someonePrint this page