パラダイムシフト

”悪くなったら治す”
特に歯科においてはこのように思われている人が多いかもしれません。

しかし、歯を長持ちさせるには、
「自覚症状がなくても、定期的にメインテナンスを受ける」
ことが、研究で明らかになっています。

今現在、歯の症状がない方も、
検診で歯周病や虫歯があるかも知れません。
症状が出てからでは遅いのです。

ご自身の歯に関心を持って下さい。
健康な歯は豊かな人生につながります。

※パラダイムシフトとは、
その時代や分野において当然のことと考えられていた認識(パラダイム)が
革命的かつ非連続的に変化(シフト)することを言う。