麻酔

雑記

歯の麻酔

治療の痛みを少なくするために、麻酔を積極的に使うようにしています。希望されない場合はお申し出ください。 まず歯ぐきの表面に塗る麻酔をつけて、痛みの少ない電動注射器でゆっくり麻酔します。 麻酔に時間がかかりますので、予約時間に遅...
雑記

歯の麻酔

治療時の痛みを少なくするように、なるべく麻酔を使うようにしています。 しびれ感が数時間続きますので、唇、舌、頬を噛まないようにご注意ください。
雑記

電動注射器

医薬品注入器 歯科麻酔用電動注射筒 電動注射器が突然動かなくなったので、同じものを追加購入。 か弱い僕の手の力では、注射するのが大変なのです。 電動は無理な力を入れなくても、一定のスピードで薬液が入るので、注射時の痛みが...
医療安全

歯科治療による赤ちゃんへの影響

◯お薬 妊娠中に歯科で炎症を押さえるお薬は、 安全性の高いお薬を用意しています。 痛み止めも比較的安全に使用できる 鎮痛剤を用いています。 どちらも効果が十分に得られると判断した場合に、 最小限で使用する方針...
虫歯

2/6

むし歯を長い間放置されていて、 すごく痛むと来院された方。 しかも親知らず。 何とか痛みだけでも 止めてあげようとするが、 ぜんせん麻酔が効きませんでした。 歯や歯グキの炎症がひどくなると 麻酔が効きにくくなります。 ...
雑記

麻酔

麻酔液をゆっくり注入すると、 痛みが少ないので、 一定の速度で注入できる 電動注射器を使っています。 ◇ 「麻酔が合わない」と言われる方もみえますが、 麻酔で気分が悪くなる方のほとんどは、 過度の緊張による...
予防

妊娠中の歯科治療とお口のケアについて

○妊娠中の歯科治療について Q 現在、妊娠3カ月です。歯の治療はできますか? A 歯科治療は、できるだけ安定期(妊娠5~9ヵ月ころ)に 行うことをお勧めしています。 Q レントゲンを撮って、おなかの赤ちゃんに影響しませんか? A 歯は、...
雑記

麻酔

むし歯や歯石を取る時、歯を抜く時など、 痛くないように麻酔をします。 まず、歯ぐきに塗る麻酔をして、 注射の痛みを和らげます。 注射の針は一番細く、短いものを使用し、 専用の機械で、麻酔薬を体温と同じくらいに温めて できるだけ痛くな...
入れ歯

12/27

今年の診療もあと2日半。 麻酔の液を温める機械です。 体温と同じくらいにしておくと、 痛みが少ないといわれてます。 取り出しにくいのが難点。   インプラントのメーカーにカレンダーを頂く。 ウサギかわいいなぁ。   今日の...
虫歯

麻酔した後は・・・

むし歯を掃除したり、 歯石を取ったりする時などなど、 痛くないように麻酔をします。 治療の後、数時間は 歯のまわりの部分にも麻酔が効いていて 感覚がありません。 飲み物をこぼしたり、 唇や頬を咬まないように注意してください。
Call Now Button
タイトルとURLをコピーしました