8/22

午前中は高校に。
文化祭での歯科保健指導について
保健の先生と打ち合わせ。

歯科検診で問題があっても、
歯科医院を受診される生徒さんが少ないので、
かかりつけの歯科を作って受診するように、

また、高校までは歯科検診がありますが、
進学や就職されると歯科検診をしてる所はまだ少なく、
自分で定期的に歯科検診を受けてもらえるように
働きかけていきます。

とはいっても、自分が高校の時は
歯のことは全然気にしてなかったな~(^_^;)

むし歯や歯周病は他の病気と違って、
自然に治ったり、薬で治ったりしません。
治療には歯科医院の受診が必要です。

むし歯や歯周病ははじめは症状がありません。
痛くなってからでは遅いんです。

高校生のみんな。高校生じゃない方も。
1年間で30分や1時間でいいので、
歯科医院を受診してね。

午後は訪問歯科。
以前は歯ぐきが腫れて出血していた方が、
施設の方の熱心な口腔ケアにより、
腫れも出血もなく良い状態に改善しており、
大変うれしい。

妊婦歯科健康診査

平成29年4月から
妊婦歯科健康診査が
はじまります。

歯科健康診査をうけて
妊娠中も健康な歯ですごしましょう!

対象:鈴鹿市に住民登録のある妊娠中の方

時期:妊娠期間中に1回

費用:無料

持ち物:
・鈴鹿市妊婦歯科健康診査結果票兼健康診査申請書
・母子健康手帳
・健康保険証

👶

お子さんが生まれると、
お母さんは自分のことは後回しになってしまいます。

歯のクリーニングや、
悪い所があれば治療を済ませられるように、
検診を受けることをオススメします。

治療する場合は5~8ヶ月の安定期がよいでしょう。

はじめよう!歯とお口の健康づくり

歯やお口の健康によい
生活習慣を身につけましょう。

☐好き嫌いせず何でもよく噛んで食べる習慣がある

☐鏡で歯や歯ぐきをチェックする習慣がある

☐食後と寝る前には、歯みがきをしている

☐喫煙習慣はない

歯やお口の健康は、自分で進んで守りましょう!