自費診療

自費での治療について。

「保険と何が違うの?」
「材質が違うだけ?」

と質問を頂きました。

保険の治療は国の決められた範囲の
必要最低限の治療です。

財政難で不当に治療費が少なく、
材料や時間を節約しないと
利益が出ません。

時間をかければかけるほど
赤字になるのです。

治療しても歯が良くならない理由は、
この辺りにあるのかも…

自費での治療は、最適と思われる方法で
より良い材料、多くの時間をかけて
治療することができます。

決して材質だけの違いではありません。

自費診療

個人用の型取りの装置を作ったり、
精密なゴムの型取り材や
歯肉と歯の間に入れる糸を使ったりして
(他にもたくさんあります)

より長持ちする精密な治療を
受けて頂けます。