麻酔

むし歯や歯石を取る時、歯を抜く時など、
痛くないように麻酔をします。

まず、歯ぐきに塗る麻酔をして、
注射の痛みを和らげます。

注射の針は一番細く、短いものを使用し、
専用の機械で、麻酔薬を体温と同じくらいに温めて
できるだけ痛くないように工夫しています。

と、いっても
痛みや腫れがひどくなると、
十分に麻酔が効きませんので、
早めの受診をお願いします。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someonePrint this page