1/18

神経の治療を受けた歯は、
健康な歯に比べて折れやすくなります。

折れた歯にはかぶせ物を入れるのですが、
その前に神経の治療がしっかりしてあるかを
レントゲンで確認します。

今回は自覚症状はないものの、
歯根の先(黃線部)に化膿があったので、
神経の治療をやり直しました。

古い汚染された治療剤を除去するのがなかなか大変。
セコセコと手間をかけて治療しています。

治療中に「時間がかかるなぁ」と
思われる方も多いと思うのですが、
この歯が将来的に長持ちするように
できるだけの治療をしています。

治療後は歯根の先までピッタリ
治療剤を入れることができました。

歯根の先の化膿が治るのは、
レントゲンでしか確認できませんが、
数年かかると言われています。

この後、症状がなければ
また細菌が入らないように
かぶせ物を入れる予定です。