梅雨

梅雨(つゆ)と読むのに、
梅雨前線は「ばいうぜんせん」なのですね。
ふと、疑問に思いました。

・黴(カビ)が生えやすい時期の
「黴雨(ばいう)」から「梅雨」になった。

・梅の実が熟する時期だから
「梅雨(ばいう)」になった。

諸説あるようですが。 「ばいう」として中国から伝わり、
「露」または梅の実が熟してつぶれる「潰ゆ」に由来して
江戸時代から「つゆ」と呼ばれるようになったそうです。