痛くなってからでは…

「痛くなったら治します。」
といわれる方がいます。

歯科の治療に限って言うと、
痛くなってからでは、遅いです。

痛みが出た場合は、
かなり症状が進行した状態で、
歯の神経を取ったり、
歯を抜くことになることがあります。

歯の神経を取る

歯が弱って抜くことに

ブリッジや入れ歯で歯を入れる

支えた歯が弱ってまた抜ける

ブリッジができなくなり入れ歯がどんどん大きくなる・・・

どこかでこの悪循環を
止めないといけません。

治療する、治療しないは
もちろんご自由ですが、

健康なお口を長く保ちたいなら、
早めの受診、治療はもちろん、
定期的な予防処置が必要です。