歯周ポケット

歯周ポケットの汚れを
奥までトリましょう。

歯と歯ぐきのすき間の「歯周ポケット」まで
しっかり磨くことが、歯周病ケアのポイントです。