講習会

鈴鹿歯科医師会学術講習会

午前中は鈴鹿歯科医師会にて講習会。

「低フォスファターゼ症と歯科について」
「口腔がんの予防と診断」

低ホスファターゼ症

非常に珍しいが重篤な疾患、
低ホスファターゼ症について。

次に口腔がんの診断や予防について。

がんの大きさは6年で1mm、
10年で1cmほどになり、ほとんど症状がなく、
12年で4cmになります。
急に大きくなるので注意が必要です。

口腔がんの半数は舌のがん。
舌の側面にできることが多いです。

口腔がんの予防は、
・禁煙
・節酒(特に飲むと赤くなる人)
・口腔内清掃
です。

口腔機能低下症セミナー

午後は名古屋にて口腔機能低下症セミナー。

口腔機能低下症とは、
口のいろいろな機能が低下し、
全身の健康に影響することです。

クラフトビール KOYOEN KITTE名古屋店

電車待ちに少しだけ…
節酒してます。