フッ化物高濃度配合

日本国内では、フッ化物配合歯磨剤の
フッ素配合上限は1000ppmでしたが、

国際基準(ISO)と同じ1500ppmを
上限として認可されました。

フッ素濃度1500ppmの歯磨剤は、
1000ppmよりむし歯の発生を
低減することが報告されています。

1450ppmF