妊婦の歯周病が胎児に影響

妊婦の歯周病が胎児に影響 岡山大大学院グループ確認
山陽新聞ニュース

岡山大大学院のグループは、
歯周病治療を施した妊婦のうち、
治療効果が低かった女性が出産した
新生児の体重が軽くなる傾向にあることを確認した。

母体の歯周病が胎児に悪影響を与えるという海外研究を実証する成果。
グループは妊婦の口腔(こうくう)ケアの重要性を訴えている。

今後は、妊婦の歯周病が、
胎児の発育に与える影響のメカニズム解明に取り組む。