痛くない治療

「治療が痛くなかった」と
喜んでいただくと、こちらも嬉しく思います。

治療を受ける皆様には
「痛くない治療」=「上手な治療」
と思われている方が多いかもしれません。

しかし、「痛くない治療」をして
虫歯が取り残してあったり、
歯の根っこの清掃が不完全だったり、
歯の汚れ・歯石が取り残してあったり・・・

このような状態では本末転倒です。
何のために治療するのかわかりません。

(もちろん痛い治療が良い治療ではないですが)

最大限痛みが少ないよう配慮し、
できるだけ歯が長持ちする治療法を選択しています。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someonePrint this page