歯周病

歯周病

歯周病検診

鈴鹿市では40歳・50歳・60歳・70歳の方に、無料で歯周病検診を実施しています。 歯周病は歯を失う大きな原因です。自分の歯でおいしく食べ続けていただくためにも、定期的に検診を受けて、早期発見・早期治療を心がけることが大切です。 ...
ブラキシズム

日中のかみしめが歯周病の進行のリスクに

気がつかない日中のかみしめが、歯周病が進行するリスクになることが発見されました。 運転・家事・パソコン作業・勉強・スマホ操作などの最中に上下の歯が接触している場合は、歯を離すようにしましょう。 力を抜いて上下の歯を離す...
歯周病

歯周病がアルツハイマー病発症に影響!?

歯周病菌でアルツハイマー病の原因タンパク質脳内のアミロイドβが10倍? 歯周病治療をうけましょう
歯周病

歯周病ケア

歯医者さんと歯周病ケアを実践しましょう。 歯ぐきにこんなことありませんか?・ハリが足りない・色が気になる・むずがゆいなどの歯ぐきの変化はありませんか? それは、ひょっとすると歯周病のサインかもしれません。放っておくと最...
歯周病

痛くなくても・・・

「痛くなくてもむし歯になってるんですね」と言われることもしばしばあります。 むし歯が小さい場合や、歯の神経が死んでいる場合は痛みを感じません。 むし歯や歯周病で痛みを感じる時は、すでに進行している状態が多いです。 そうな...
メインテナンス

歯周病菌にご用心

「定期的に通うようになってから、体調が良くなり、風邪もひかなくなった」と嬉しい報告を頂きました。 歯周病菌と戦うために、全身の免疫力が衰えることが報告されています。 お口の中をきれいにすることで、全身への色々な良い影響...
歯周病

医科歯科連携で糖尿病治療をサポートします

糖尿病と歯周病には深い関係があります。 糖尿病と歯周病を並行して継続した治療をおこなうことにより「健康寿命」を伸ばすことができます。
予防

認知症予防に歯科検診を!

お口の健康は、認知症の発症や認知機能低下と関連しています。 歯がそろって(義歯でも可)よく噛めると脳の活動が活発になり認知症発症リスクを抑制できます。 逆に歯がほとんど無く義歯を使用していない人やあまり噛めない人は認知...
予防

歯垢落とし歯周病予防

歯間の清掃をしっかり 就寝前は特に念入りに
予防

歯間ブラシ

歯間ブラシ 歯間ブラシは歯と歯の間の歯ぐきに近い部分を掃除する道具です。 特に歯周病の方は、歯ブラシだけでなく、歯間ブラシを使わないと汚れがとれません。 あなたにあった歯間ブラシのサイズや使い方を...
Call Now Button
タイトルとURLをコピーしました