6/3

三重大学の歯科・口腔外科教室より
立派な本が送られてきた。

論文は書かなかった(逃げていた)けど、
学会発表など、研究を少しでもかじらせてもらったのは、
当時は苦痛でしたが、今ではいい思い出。

臨床の外来では、
おもに親知らずの抜歯や顎関節症を、

入院では、
いろんな病気や血液・尿などの検査結果を
学んだのが今でも役だってます。

点滴はもうできないかな。

今日の読書

歯科衛生ケアプロセス