COMIRNATY #2

新型コロナワクチンの2回目の接種。
腕を動かした時の軽い痛みは前回と一緒。

約1~2週間で抗体ができ、95%の有効率ですが、
100%発症を防ぐわけではありません。
厚生労働省新型コロナワクチンQ&Aより)

今までと同様に感染予防対策に努め
歯科治療を行ってまいります。


酒をよく飲む人「コロナワクチンの効果出にくい」調査結果 - ライブドアニュース
ワクチンに関して3日に発表された新たな調査結果です。酒をよく飲む人にはワクチンの効果が出にくいことが分かりました。千葉大学病院はワクチンで抗体が増えにくい人と増えやすい人それぞれの特徴を発表しました

ウイルスの感染を防ぐ中和抗体の量には人によってばらつきがあり、高齢者や酒を飲む頻度が高い人は中和抗体が増えにくい一方、女性や花粉症などの抗アレルギー薬を服用している人は、中和抗体が増えやすい傾向があることが分かったということです。

千葉大学病院・中島裕史教授:「若返ることもできないし(ワクチンの効果を高めるため)変えられるところは飲酒ぐらいかなと正直思います」

今日はお酒やめました…

Call Now Button
タイトルとURLをコピーしました