6/3

特に下の奥歯の治療の時は
唾液が入りやすいので、

治療する歯だけを露出するように
ゴムシートをつけて診療する場合があります。

一番の目的は
歯の中が細菌で汚染されないようにするためです。

この方法はラバーダム防湿といって、
以前は保険がききしたが、
現在では保険点数はありません。

「歯を長く持たせるように」
との考えで診療をしています。

お上からマスク、アルコール、ガウンの支給を頂きました。
ありがとうございます。