5/3

2008年に始めたブログも12年目になりました。

診療時間内ではお伝えきれない歯科のことや、
歯科以外は適当なことを載せていく予定です。

今後ともよろしくお願い致します。



アメリカの無保険者が新型コロナウイルスで治療を受けた場合、
450~790万円になると試算され、

医療保険に入っている人でも、
検査だけで30万円かかるという。
(本日の中日新聞朝刊より)

新型コロナの検査や治療に自己負担がかからなく、
外国籍の治療も公費負担とは、
日本は本当に素晴らしい国だと思う。

「5/3」への3件のフィードバック

  1. アメリカだと高額の医療費がかかりますよね。日本は本当に恵まれていると思います。

    歯のクリーニングを丁寧にしてもらえる歯科医院を探しています。

    今後、自粛が解禁されたらクリーニングと虫歯治療を受けたいと思っています。

    ばんだいさんでは保険と自費で内容をクリーニング内容を分けたりしているのでしょうか。歯肉炎なので普段は保険適用の三千円程でエアフローやブラシでのクリーニングを受けています。

    詳細が記載されてなかったのでお尋ねしました。お手数ですがよろしくお願いします。

    1. ひろさま、コメントありがとうございます。

      保険治療で歯周治療を行っています。
      内容は超音波・器具による歯垢・歯石除去、ブラシによる歯面研磨等です。

      難しい着色の除去など疾病でない場合は保険外(自費)とさせて頂く場合があります。
      当院ではエアフロー導入しておりません。

      よろしくお願い致します。

  2. 予防歯科治療について尋ねましたが、前回の所にコメント出来なくなっていたのでこちらへ書かせて頂きました。

    コロナ感染防止の為に3月より歯科治療をストップしていますが、コロナ中に治療申し込みとの勘違いをさせてしまったようです。すみません。

    お手数ですがよろしくお願いします。

コメントは停止中です。