ルートプレーニング

歯周病の治療は、
検査
スケーリング
③検査
④スケーリング・ルートプレーニング

と続きます。

歯周病が進行して、歯周ポケットが深くなると
スケーリングだけでは奥深くの歯石を取ることができません。

そのため、スケーリングで歯周病が改善しない場合、
奥深くの歯石や感染した組織をきれいに取る必要があります。

この治療は、
ルート(歯根)をプレーニング(きれいにする)ので、
ルートプレーニングと呼ばれます。

ルートプレーニングは
保険では1回の治療で6本までしかできません。
(なぜかわかりませんが)

時間もかかりますが、この治療をしておかないと、
いくら歯磨きをしても、歯周病は改善しません。