院内感染対策

萬代歯科では、受診される方に、
安心・安全な診療を提供できるよう、
スタンダード・プリコーション(標準予防策)に基づき、
院内感染対策を行っております。

使用された器具は水洗した後、
超音波洗浄で目に見えない汚れを落とします。

超音波洗浄器 
 
 

次に、器具ごとに滅菌パックで封をして、
高圧蒸気滅菌器で121℃以上の蒸気により、
細菌・ウイルスを死滅させます。

高圧蒸気滅菌器
 
 

清潔な状態の器具です。
治療ユニットにお座り頂いてから、開封します。

滅菌基本セット

 
この他にも、ドリル、歯石を取る器具、型取りの器具なども
滅菌しております。

知覚過敏

知覚過敏

歯ぎしりなどの強い力がかかったり、
歯ブラシを押し付けてゴシゴシしたりすると、
歯の根元が削れることがあります。

そして、歯を磨くときや冷たい水に
しみるようになることがあります。

これを知覚過敏といいます。

知覚過敏の処置としては、
・コーティング材を塗る
・削れた部分を詰める
・あまりひどい場合は歯の神経を取る
などがあります。

Animal

いろいろな動物の歯の本数を紹介します。

0本  トリ、カメ、アリクイ

16本 ネズミ、ハムスター、リス

20本 モルモット

26本 ゾウ

28本 ウサギ、ヒト(親知らずをいれると32本)

30本 ネコ、カンガルー、コウモリ

32本 サル、ヤギ、ウシ

40本 ウマ

42本 イヌ(乳歯は28本)、モグラ

44本 ブタ、イノシシ

200本以上 イルカ

動物によっては、何回も生え変わったり、
一生延び続けたりするものも。

野生ではないヒトの歯は、
ストレスによる機械的な衝撃や、
過剰な糖分による脅威にさらされています。

しかし、ヒトは自分で磨くことができます。
もちろん、歯科医院に行くことも。

(ペットの歯科治療の方がはるかに高額ですが・・・)

2/22

三重県歯科医師会の
新入会員講習会のため、津へ。

社会保障、医療管理、公衆衛生などについて
講習を受けました。

 

今日のsweets
花畑牧場 生キャラメル

いろんな味があるんですね。(^ρ^)

ドライマウス

ドライマウスとは、唾液の量が減少し
食べにくい、飲み込みにくい、話しにくい、
などの症状がみられます。

唾液の量が少なくなると、
お口の中の細菌の増加して、

虫歯、歯周病を引き起こしたり、
高齢者では誤嚥性肺炎の危険性が高くなります。

ドライマウスの原因として、
・薬剤の副作用(睡眠薬、胃薬、抗アレルギー、降圧剤など)
・ストレス
・シェーグレン症候群、放射線治療、外傷
・糖尿病、腎臓病など病気の合併症
などがあります。