ブログ

痛みの錯誤

痛みが強いとき、
痛みを感じる場所と、痛みの原因の場所が
異なる場合があります。

上の歯が痛むと来院された方。
上の歯を調べても痛みはありません。

レントゲンを撮ると、下の歯に大きな虫歯が。
下の歯を触ってみると、痛みがありました。

上下の歯の神経は奥の方でつながっているので、
強い痛みがあると、どこが痛いのか、
わからなくなってしまうことがあります。

総合的に診断してから治療しますので、
いろんな検査にご協力ください。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someonePrint this page

7/24

毎日出会いもあれば、別れもあります。

萬代歯科の開業初日1番に来て頂いた方。
開業前からのおつき合いでかれこれ15年以上。

遠方に行かれ、免許も返納されるとのことで、
今日が最後の診療になりました。

今までも何度も感謝のお言葉を頂きました。
診療を通して自分も成長することができ、
こちらこそお礼を申し上げます。
ありがとうございました。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someonePrint this page

粘液のう胞

唇や舌、頬の内側の
唾液腺(ツバの出る元)がつまって
膨らんでくることがあります。

自然に治ったり、
また膨らんだりすることもあります。

本日はあまり治らないし、
気になるとのことで摘出へ。

塗り薬の麻酔をして麻酔の注射、
のう胞摘出、縫合し終了です。

「先生、どれくらい
(症例を)されてるんですか?」
と聞かれたので、

粘液のう胞摘出の回数を調べてみたら
9年で18例でした。

1年に2回ほどですかね。
思ったより少なかったです。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someonePrint this page