歯がない人は認知症高リスク

歯がない人は認知症高リスク NHKニュース.

自分の歯がほとんどなく入れ歯も使っていない人は、
歯が20本以上ある人にくらべ、
認知症になるリスクが1.9倍に高まるという調査結果を、
厚生労働省の研究班がまとめました。

歯がない高齢者で認知症のリスクが高くなるのは、
歯が抜けていく歯周病が認知症の一因となる脳梗塞に関係しているほか、
かむ力の低下で脳への刺激が失われるためではないかとしています。