妊娠中に歯の治療をしても大丈夫?

妊娠中でも、小さいむし歯を削ってつめる、
歯石を取るなどの簡単な治療は問題ありません。

飲み薬は抗生物質(化膿止め)ではセフェム系、
鎮痛剤(痛み止め)ではアセトアミノフェンが安全とされています。

麻酔は、歯科で使用される局所麻酔薬に
奇形等の原因となるものはありません。
ひどく痛む場合は、麻酔をして処置可能です。

レントゲンについては、
歯と子宮は離れており、直接X線が向くことはなく、
被爆量も少ないので問題ありません。
(通常ほとんど撮影しません)

妊娠中に歯科治療が不可能というわけではありません。
お困りの場合はご相談ください。