微調整

型取りしてから装着するまでに
歯がわずかに動くことがあり、
型取りした模型上で作られた装着物を
お口の中で微調整する必要があります。

ほんのわずか20~30μmが気になったので、
歯科技工士さんにはご迷惑をおかけしますが、
かぶせ物を再度調整してもらいました。

「先生が納得したものを入れてほしい」と
言ってくださったので、少しお時間をいただき
しっかり調整したものを装着できました。