歯をぶつけた時

転倒や事故で歯を強くぶつける場合があります。

・歯が抜けた場合
 抜けた歯を軽く洗って、牛乳に漬けて歯科医院へ。
 元に戻せる場合があります。

・歯が割れた場合
 割れた部分が少なければ、樹脂やかぶせ物で修復できます。
 割れ方によっては、抜歯したほうが良いことも。

・歯がグラグラする場合
 揺れ方が少なければ、安静にしていれば治ります。
 揺れが大きいときは、隣の歯などと固定する必要があります。
 いずれの場合も硬い物を噛んだり、強く噛むことは避けて下さい。