歯の神経

歯の中には神経が通っています。
知覚過敏でしみたり、虫歯で痛むのはこのためです。

虫歯が大きくなるとしみたり、痛みがあるので、
歯の神経を取らなければなりません。

しかし、歯の神経を取った場合、
・痛まなくなるので虫歯ができてもわからない
・歯が脆くなり、歯が割れることがある
などのデメリットがあります。

また、歯が曲がっていたり、神経が入り組んでいる、
あるいは口が開きづらい方の奥歯などは、
理想的な処置が困難になります。

そこで、かなり大きな虫歯でも、神経に達していなければ、
薬で防御するなどして、なるべく神経を残す処置を心がけております。