8/14

むし歯や歯周病を治療することは、
もちろん大事なことですが、

むし歯や歯周病を防ぐように
清掃方法や生活習慣を改善するほうが、
より重要です。

むし歯や歯周病が進行した時と
同じ清掃方法や生活習慣では、

しっかりと治療しても、
また悪くなってしまいます。

失った歯や歯グキは
元にもどりません。

「また虫歯になった」
「治療は痛い」
と言われる方もいますが、
すべて自己責任です。

他の人がむし歯を作っている
わけではありません。

治療を繰り返すのか、
歯を長持ちさせるのか、
選択するのはあなたです。

歯周病が本当に怖い理由

クライアントに健保組合の季刊誌を見せてもらう。

130116

歯周病菌が全身の健康に害をおよぼすことについて、
わかりやすく書かれていました。

歯周病は初期は自覚症状がなく、
知らない間に進行して重症になり、
歯を失う原因になります。

歯周病が進行し、菌が多くなると、
致命的な感染症になることも。

歯周病を予防するには、
ご家庭でのホームケアと、
歯科医院での定期的な検診、清掃を受けることが重要です。

5/26

歯科衛生士さん向けの本で、
歯周病の治療について勉強。

成人の80%が歯周病といわれてます。

歯科衛生士の知識・技術の向上により、
より多くの歯が救われるでしょう。