乳歯 #3

乳歯は、6歳頃から永久歯に替りはじめ、
12歳頃までには28本の永久歯が生えそろいます。

この時期は混合歯列期と言って、
乳歯が抜けたり、永久歯が生えたりするために
歯並びがデコボコしがちです。

そのために汚れ(歯垢)がたまりやすく、
虫歯が発生しやすい状態になっています。

虫歯予防のために、歯科医院での定期的健診や、
歯磨き指導を受けてほしいと思います。

ご家庭でのセルフケアとしては、
毎食後しっかり歯を磨くこと。

その際、フッ素入りの歯磨剤を使用すると効果的です。
歯質を強化し、虫歯の発生を防ぐことが可能です。

包括歯科臨床

三重県歯科医師会学術研修会

三重県歯科医師会主催の講習会へ。
北九州の筒井先生の講演でした。

頬杖や唇・舌の癖、寝る姿勢などの
弱い力が持続的にかかることで、
歯並びを悪くすることがあるそうです。

そして、顎関節症を引き起こしたり、
全身の姿勢にまで影響することも。

歯科は奥が深いです・・・