DENT.EX SlimheadⅡ

「どんな歯ブラシがいいの?」
という質問にお答えして、
普通に使う歯ブラシの紹介です。

(歯周病の方は別の歯ブラシをおすすめします。)

DENT.EX SlimheadⅡ01
操作性を追求した
歯科用歯ブラシのスタンダード。

ロングネック、コンパクト&スリムヘッドで
充実したラインナップのスタンダードタイプ。

DENT.EX SlimheadⅡ03

奥歯にラクに届き、清掃しやすいロングネック。

DENT.EX SlimheadⅡ02

歯と歯ぐきのさかい目に当てやすい、
先端厚3.9mmのスリムヘッド。

持ちやすいラウンドハンドル。
毛の硬さは”ふつう”をおすすめしています。

DENT.EX SlimheadⅡ04

気になるお値段は310円!!
今すぐお電話を!!

力の入れ過ぎに注意!!

ゴシゴシと力を入れて磨くと、
歯の根元が削れてきます。

歯ぐきが下がったり、
歯がしみるようになるので、

やさしく(100グラム程度の力で)
歯ブラシを歯に当てるように磨いて下さい。

12/16

寒く、風も強い中、来院いただいた皆さま、
ありがとうございました。
帰りはわずかに雪がチラついていたような…

今日の買い物

歯ブラシの使い方を説明する模型。
2倍の大きく見やすい物を買いました。

歯の型を取って作っても、なかなか同じ入れ歯はできないのです。
今使っている義歯を複製、コピーするキットを購入。

手動or電動

よく質問されるのが、
「普通の歯ブラシと電動歯ブラシと、どちらがいいの?」

結論から言うと、キレイに磨ければ
どちらでもOKです。

普通の歯ブラシ、電動歯ブラシとも種類によっては、
汚れが落ちにくい物もあるので、ご注意ください。

 

自分は電動の音波歯ブラシを使っています。
こすらなくてもいいのでラクです。

ブラシは簡単に交換できるので、
家族で使用しています。

 

今日のSweets?
北坂たまご

面白いのを頂きました。
スイーツというより塩味のような。
卵を割らずに作るそうです。

プラーク

プラークとは、歯垢とも言われ、
歯の表面に付く白っぽいネバネバしたもので、
細菌のかたまりです。
単なる食べカスとは違います。

虫歯も歯周病も、プラークが原因。
プラークをとり除くのが、歯みがきの目的です。

プラークは歯に強くくっついており、
うがいだけでは取れません。
しっかりと歯ブラシでこすり落とす必要があります。

プラークはパッと見ただけでは、
歯と似たような色のため、わかりづらく
プラークを染め出す液・錠剤なども市販されています。

虫歯、歯周病予防はプラーク除去が大切。
毎日のケアを怠らないようにしてください。

100213

ブラッシング

洗面所の鏡の前で

お風呂に入りながら

座ってテレビを見ながら

などなど色々な方法で皆さん工夫されてます。

どこでも、どんな歯ブラシでも、
プラーク(歯垢)がキレイに除去できればOKです。
(それがなかなか難しいですが・・・)

きれいに磨いた分だけ、
虫歯になりにくく、
歯グキの炎症がなくなります。

末永く自分の歯の健康を保つため、
長く続けられる歯磨き習慣を見つけて下さい。

知覚過敏

知覚過敏

歯ぎしりなどの強い力がかかったり、
歯ブラシを押し付けてゴシゴシしたりすると、
歯の根元が削れることがあります。

そして、歯を磨くときや冷たい水に
しみるようになることがあります。

これを知覚過敏といいます。

知覚過敏の処置としては、
・コーティング材を塗る
・削れた部分を詰める
・あまりひどい場合は歯の神経を取る
などがあります。