知覚過敏

知覚過敏

歯ぎしりなどの強い力がかかったり、
歯ブラシを押し付けてゴシゴシしたりすると、
歯の根元が削れることがあります。

そして、歯を磨くときや冷たい水に
しみるようになることがあります。

これを知覚過敏といいます。

知覚過敏の処置としては、
・コーティング材を塗る
・削れた部分を詰める
・あまりひどい場合は歯の神経を取る
などがあります。

Air

ナイトガードの必要な方が増えてます。
歯ぎしり・噛みしめによる
歯・アゴの痛みを防ぐ効果があります。

0203

ナイトガード

寝る時などに装着して、
歯やアゴの負担を軽減します。

 

全く関係ありませんが、
ネット散策で見つけました。

エア焼肉
0205

是非、音を出してお楽しみ下さい。
モチロン、食べ放題です^^

ナイトガード

虫歯や歯周病でなくても、歯が痛むことがあります。
正確には歯ではなく、歯を支えるクッション(歯根膜)が、
痛んでいる状態かもしれません。

硬い物を噛んだり、強く噛みしめた時に痛むので、
痛みが治まるまでは、硬い物を避け、強く噛まないように
された方がよいでしょう。

ご自分の歯を見ていただいて、
・歯が磨り減って、平らになっている
・歯が直線的に削れて、尖っている
と、歯ぎしりが疑われます。

また、ギリギリと音がしない「噛みしめ」でも、
歯根膜が痛むことがあります。

そのような方にはナイトガードを夜間に装着していただき、
歯に負担がかからないようにします。