歯ぎしり・噛みしめ・食いしばり

ナイトガード

歯にかかる力によって
歯や顎が痛んだり、揺れている方に
マウスピースを装着してもらってます。

多くはないのですが、
マウスピースが割れてくることも。

寝ている間の
歯ぎしり・噛みしめ・食いしばりは
自分ではわかりにくいです。

「自分はやってない」と
言われる方も多いのですが、
専門家によるとほぼ全員が
昼夜しているようです。

歯の磨り減りや頬・舌につく歯の跡、
歯グキの骨の出っ張りなどで、
強く力がかかっている方には、
マウスピースをおすすめしています。

7/21

朝起きると、頭が痛む。
耳のまわりが痛い。

寝ている時の噛みしめか食いしばりで
痛んでいるようだ。

歯への負担を減らすマウスピースを
寝る時に着けているけど、
何年か使ってるうちに、
だいぶすり減ってきたみたい。

そろそろ新しいのを
作らなければ…

150721

歯ぎしり ナイトガードですり減り防止

歯ぎしり ナイトガードですり減り防止
MSN産経ニュース

歯ぎしりの対処法として、
就寝前に樹脂などでできたマウスピースのようなものを装着し、
対症療法的に歯のすり減りなどを防ぐ方法もある。

「ナイトガード」「スプリント」などと呼ばれる用具で、
歯科医院で健康保険を適用し数千円から作れる。

歯ぎしりが起こると、咀嚼筋が異常に緊張する。
それに伴って頭や首などの筋肉も緊張し、
疲労性の疼痛(とうつう)や慢性的な頭痛・肩こりに悩まされる人も珍しくない。

ナイトガードは咀嚼筋の緊張を和らげ、
歯ぎしりによる歯のすり減り、きしる音を防ぐことができる。

(抜粋)

ナイトガード

・朝起きると、歯が痛む

・歯の頭、根元が磨り減っている

・頬の内側や下に歯の跡がついている

・下の歯グキの内側に硬いでっぱりがある

などの症状はありませんか?
歯ぎしり、噛みしめがあるかもしれません。

ナイトガードを装着しましょう。
あなたの歯を守ります。

ナイトガード

私も最近使い始めました。
基本的に寝る時に装着します。

6/10

梅雨です。
午後からしとしとと降り続いてます。
足元の悪い中、来院ありがとうございました。

最近、虫歯・歯周病だけでなく、
噛みしめや歯ぎしりなどの、異常なかみ合わせの力によって、
歯に大きなダメージを受ける方が増えています。

問題のある部位を治療するのはもちろん、
最終的に歯を長持ちさせるよう考えて、診療にあたっています。

 

今日の頂き物
湯沢まんじゅう

Muscle

筋肉のコリで歯痛、頭痛

「痛む場所に原因があるとは限らない。
ほおの筋肉のこりや肩こりが、歯や歯肉の痛み、頭痛など、
別の場所の痛みとして表れることがある」と説明する。

顔面や頭部の神経系は複雑だ。
目の上、上あご、下あごの3か所に分布する三叉(さんさ)神経は、
中枢神経に入って一緒になり、そこに首の神経も合流する。

合流した神経が様々な刺激で過敏になると、
障害のある部位と別の場所に痛みを感じる混乱が起きやすいという。

治療の基本は、原因を理解して、
ふだんからリラックスを心がけ、筋肉の緊張を減らすこと。

Bさんは、片側でかむのをやめ、時々、口を開けてリラックスするなどの
生活指導と痛み止めで一度治った。
歯ぎしりがひどくなり、あごの関節も痛み出した2年後からは、
歯ぎしり対策のマウスピースを使うことで痛みから解放された。

C子さんも、仕事中の食いしばりに注意するようにし、
症状は改善している。

「性格や仕事の性質なども影響し、
完治は難しいが、習慣を改めることで良くなる」

(2009年3月31日 読売新聞より抜粋)

歯が健康な方ほど、よく咬めるので
歯ぎしり・食いしばりの力がかかりやすく、
歯が磨り減っている方が多くおられます。