歯痛の謎

歯痛の謎:「脳は場所を特定できない」 | WIRED VISION.

日頃の診療でも、どの歯が痛むのか、
わかりにくいことも多いです。

上の歯か、舌の歯かわからなかったり、
となりや近くの歯もわかりにくい。

もちろん、両方が原因の時もあります。
レントゲンなどで判断し、
より悪化している歯から治療していきます。

 

今日の動画


なんかマンガで見たような・・・

歯痛の原因

クライアントが新聞の記事を持参された。

12月14日付 朝日新聞より
「歯痛の原因は歯だけか?」というタイトルで、
歯痛の原因が、歯や歯グキではなく、
筋肉や神経の可能性もあると書かれていました。

大変興味深く、勉強になりました。

 

今日のお花
ありがとうございますmm
image4

Symbol

 

 

 

 

「何のマークですか?」
「リンゴ?ハート?」

よく聞かれるのですが、
答えは

 

 

 

 

「歯」です。

普段は見ることはないですが、
歯の根は歯グキの中に隠れています。

萬代歯科のロゴマークは白い歯をイメージしました。

歯の価値

口の中には親知らずを除くと、全部で28本の歯があります。

さて、値段をつけるとすると、どれくらいの価値があると思いますか?



歯に対する意識や価値観も、人それぞれ違いますが、
こんな結果があります。

”28本の資産価値は平均で973万円になった。”
(岐阜医療技術短期大学紀要 歯の資産価値に対する意識調査より)

973万円を28本で割ると、1本の歯の値段は約35万円になります。
だいたいインプラントでの治療費もこれくらいでしょうか。

自分の歯はお金で買えるものでもありません。
やはり、健康な自分の歯を長く保つことが一番ですね。