入れ歯が汚れていると…

不衛生な入れ歯を使い続けていると、
汚れの影響で歯グキが炎症を起こしたり、
口臭が発生したりします。

また、部分入れ歯の場合は、
金具のかかっている歯に汚れがたまり、
虫歯や歯周病を引き起こします。

特に介護の必要な方や、
体力の低下している方は、汚れが誤って肺に入り、
”誤嚥製肺炎”を起こしやすくなります。

入れ歯を外して、きちんと清掃する習慣をつけましょう。

金具の見えない入れ歯

診療後、鈴鹿歯科医師会の学術講習会に。
今日のお題は入れ歯でした。

40代以上の3人に1人は入れ歯で、
日本の入れ歯人口は約3000万人だそうです。

比較的新しい入れ歯について、
勉強させてもらいました。

特徴は
金属のバネが無いため、見た目が優れており、
 入れ歯と気付かれません。
・身体に優しく、無味・無臭です。
・吸水性がほとんど無いため、汚れ・臭いの発生が少ない。
・装着時の違和感が少ない。

スマートデンチャー

ノンクラスプデンチャー

0819

歯科技工所さんが出された新聞を頂く。
作るの大変でしょうが、楽しみに読んでます。

 

今回はノンクラスプデンチャーを紹介されてます。

ノンクラスプデンチャーとは、
ノン(無い)、クラスプ(留め金・バネ)、デンチャー(入れ歯)で、
金属バネのない入れ歯のことです。

留め金がないので、
・金属が見えなくなり、「入れ歯が入れ歯に見えない」
・留め金をかけていた歯への負担が減る
などの利点があります。

シリコン義歯

入れ歯を入れると歯グキが痛むことがよくあります。
上の入れ歯は裏がやわらかいシリコンでできているので、
痛みが少なくなります。
シリコーン義歯、シリコンデンチャーとも言われます。

汚れがつきやすく、保険適用外ですが、
痛みが少なり、よりおいしく食事をしていただけるでしょう。

金属床義歯

 

これは金属床義歯(きんぞくしょうぎし)です。
床の部分の多くが薄い金属で作られています。

メリットは
・違和感が少ない
・冷たい物、熱い物を感じることができる
・割れにくい

デメリットは
・保険がききません

装着された方には
「おいしく食事ができる」、と
喜んでいただきました。

入れ歯

「入れ歯を入れて噛むと痛い」
という方がたくさんみえます。

入れ歯は歯グキの上に乗っかっているので、
食べ物を噛むと、義歯が沈んで、
歯グキが押されて痛くなることがよくあります。

歯グキの弱っている方は
・硬い物は小さくして
・ゆっくり、そ~っと
噛んでいただいてはどうでしょうか。