電動ハブラシ


 
愛用の電動歯ブラシ、ソニッケアー。
左から1台目、2台目、最新機種です。

電動歯ブラシのメリットは
・手磨きより効率よく歯垢除去ができる
・楽なので長い時間磨ける
などです。

磨いた後の歯のツルツル感がとても気持ちいいです。

歯の衛生週間

今日6月4日は”虫歯予防の日”です。
”虫歯の日”ではありません。

始まりはなんと1928年!
”虫歯予防デー”と言われていたみたいです。

その頃に比べれば日本人の口腔内環境は
すごく良くなりましたが、
欧米に比べればまだまだです。

さらに虫歯を減らし、
歯周病をコントロールして、
歯科においても先進国を目指します。

8020 part2

実際に80歳で20本の歯を残すには、
5~6歳からのメインテナンスが必要と思われます。

小学生の頃治療した虫歯が繰り返し悪化し、
40~50歳の働き盛りの時に抜歯となるパターンが多くみられます。
歯周病が悪化し、症状が重くなるのもこの時期です。

プロでなければ落とせない汚れがあります。
定期的なメインテナンスで歯を健康に。

8020

8020(ハチマルニイマル)運動をご存知ですか?
”80歳で20本の歯を残そう”という運動です。

80歳で自分の歯が20本あれば、食事にも困らず、
よく噛むことによって健康増進、認知症予防にもなります。

鈴鹿市在住の満80歳以上で元気な方で、
20本以上自分の歯が残っていると思われる方は、ぜひ参加してください。

〒513-0809 鈴鹿市西条5丁目118-5 
(社)鈴鹿歯科医師会
TEL 382-9431

(平成20年5月29日(火)までの
月曜日から金曜日の午前10時~午後4時まで受付)

究極の歯科医

今日も多くの歯を削った。
仕事とはいえ、悲しい。

入れ歯の方も不調を訴え、たくさん来院していただいた。
が、入れ歯で昔のように噛むのは無理です。

歯を失う2大原因は虫歯と歯周病です。
2つとも定期的なメインテナンスで進行を防ぐことができます。

自分は、どんなに治療が上手な歯科医師よりも、
治療をしなくても良い状態を保つことができる歯科医師が、
究極の歯科医師だと考えています。

健康維持

眼科に行ってきました。
20km以上かけて信頼できる先生の所へ、
半年に一度の定期健診です。
視力も落ちておらず、特に問題なしとのこと。

日本の医療費は先進国の中では格安です。
安いために、”悪くなったら受診する”傾向にありました。

これからは健康維持、予防がメインになるでしょう。
より豊かな人生を送るために・・・