年に2回は、歯科医院でチェックをうけましょう。

予防歯科とは、
ムシ歯などになってからの治療ではなく、
なる前の予防を大切にすることです。

歯とお口の健康を積極的に守るため、
歯科医院での「プロフェッショナルケア」と、

歯科医師・歯科衛生士の指導に基づいた
毎日の「セルフケア」の両方で、
「予防歯科」を実践しましょう。

そのためにも、歯科医院での
定期的な検診が必要です。

11/5

今日は、むし歯がかなり進んで
歯の神経までむし歯菌が達しており、
歯の神経を取る治療が多かったです。

自覚症状が出てからでは遅いので、
定期的な検診、クリーニングに
来られることをおすすめします。

原因があって悪くなるので、
歯の清掃方法や糖分摂取など
改善していただかないと、
またむし歯になってしまいます。

お口の健康を長く維持するには
治療を受けられる方の協力が必要です。

%e4%ba%88%e9%98%b2%e3%81%95%e3%82%9302

学校保健統計調査

学校保健統計調査
平成27年度調査結果

三重県の5~17歳のうち、6歳以外は
むし歯(処置済も含む)が
全国平均より多い結果です。

むし歯は一旦治療しても、
清掃方法・糖分摂取を改善しなければ
再発するむし歯菌感染症です。

「治療したのに、またむし歯になった。」
と言われる方もいますが、
原因はむし歯になる環境が
変わっていないからです。

とえらそうに書いている自分も、
大学生になるまでまったく
歯に興味もなかったので、

なかなか児童・生徒さんは自分で
歯の大切さを理解するのは難しいと思う。

保護者や学校の先生方の協力を得て
むし歯予防に尽力したい。

Check-Up

むし歯予防におすすめの歯磨き粉です。
自分も使ってます。

①ソフトでフッ素がお口全体に広がりやすい

②歯や歯ぐきにやさしい低研磨性

③泡立ちが少なく、フッ素が残りやすい

世界番付

時間をかけて歯磨きしても、
虫歯になることが示されています。

専門家による定期検診が虫歯予防に有効です。

ナイジェリアでは、歯科治療の時、
魔術師が麻酔をかけるらしいです。^^

12/6

年をとったら歯が悪くなるのが当たり前、
と考えられている方がまだまだ多い。

定期的に歯科医院でケアを受けていれば、
そんなことはないのです。

痛くなった時に治療するだけでは、
お口の健康は保てません。

お口のメインテナンスに
ぜひお越しください。