6/8

歯周病を治療していて、
「歯磨しても血が出なくなった」
「口臭がなくなった」
などのお声を頂くと、嬉しいですね。

丁寧にプラークコントロールをしてもらうと、
歯や歯グキもしっかりと答えてくれます。

今の歯を、虫歯や歯周病から守り、長く保つことが
私の診療の目的です。

歯磨きの歴史

歯木 (しぼく) ハブラシ

人間がいつから歯磨きを始めたのか?
なんとなく検索してみました。

なんと紀元前500~600年!

昔は短命でしたが、近代になって平均寿命が長くなり
歯の寿命を越すように。

ご家庭での適切なプラークコントロールと、
歯科医院での定期的な清掃により
歯の寿命も確実に伸びると考えてます。

フラップ手術

朝から歯周外科。

頑張ってプラークコントロールをされてますが、
歯周ポケットが深く、歯グキの腫れや膿があり、
歯グキを開いて、歯石などを清掃しました。

普段見えない所が直視でき、
スケーリングルートプレーニング
残ってしまったわずかな歯石を除去できました。

かぶせ物をする前には、
歯グキを健康な状態にしなければなりません。

地盤が悪い土地に、リッパな家を建てても
ムダになってしまうのと同じです。

原因療法

多くの歯科の疾患は、
自然に治ることはありません。

虫歯は歯に穴があいてしまうと、
元に戻りませんし、
歯周病で歯を支える骨が溶けると、
元に戻ることはありません。

通院して治療することも大切ですが、
もっと大切なことは、
虫歯菌、歯周病菌を減らすことです。

そのためには、
ご家庭でのプラークコントロールや
生活習慣の改善などが必要です。

0216