麻酔した後は・・・

むし歯を掃除したり、
歯石を取ったりする時などなど、
痛くないように麻酔をします。

治療の後、数時間は
歯のまわりの部分にも麻酔が効いていて
感覚がありません。

飲み物をこぼしたり、
唇や頬を咬まないように注意してください。

iPS

iPS細胞、歯科再生医療にも 歯茎から作製成功 阪大チーム
MSN産経ニュース

失った組織を回復させる技術も
どんどん進化しています。

むし歯、歯周病で、歯やアゴの骨を失ってしまうと、
完全に元にもどることはありません。

むし歯や歯周病を防ぐ方法は確立されています。
定期的に歯科医院でメインテナンスを受けることです。

欧米では80~90%の方がメインテナンスを定期的にうけています。
日本ではなんと2%。

歯科でも先進国に並びたいものです。