ジルコニアクラウン

001

002

最近人気のジルコニアクラウン。

セラミックより硬いので
力のかかる奥歯にピッタリ。

審美性にやや難ありでしたが、
材料の進歩や歯科技工士さんの技術で、
より自然な歯の色に近くなりました。

歯が“閉じこもり”に関係か

歯が少なかったり、入れ歯を使わなかったりする高齢者は、外出することが少ない「閉じこもり」の状態になるリスクが高まることが分かりました。

研究によりますと、65歳以上74歳未満の高齢者で歯が19本以下で入れ歯を使っていなかった人は、外出する頻度が週に1回未満の「閉じこもり」と呼ばれる状態になる傾向が、入れ歯を使っている人より1.39倍、歯が20本以上ある人より1.78倍、それぞれ高かったということです。

研究グループは歯が少ないことで会話がしにくくなって外で人と会う意欲が衰えているほか、十分な食事をしなくなって体力が落ちることにつながっているのではないかと推定しています。

研究グループの代表は「歯の健康を保つことや入れ歯を適切に使うことの大切さを裏付ける研究結果だ」と話しています。

情報源: 歯が“閉じこもり”に関係か – NHK 東海 NEWS WEB

気になる口臭

夫の口臭が気になる妻は8割を超す一方、妻の口臭が気になる夫は6割とする調査結果を日本歯科医師会がまとめた。

また、恋人の口臭が気になると答えた独身の人は女性58%、男性40%で、配偶者より少なかった。

自分の口臭が気になった経験があるのは女性85%、男性76%。「口臭のほとんどが歯周病や虫歯などの口の中の病気に原因がある」と知っている人は全体で66%いたものの、「歯科医院に行く」と答えたのは9%にとどまった。

情報源: 「夫の口臭気になる」妻は8割 「恋人の口臭気になる」女性は6割:朝日新聞デジタル

とりあえず歯医者に来なさいよ。