歯が割れる・・・

抜歯の原因は主に虫歯と歯周病ですが、
第3の原因として”歯が割れる”ことが挙げられます。

ダイヤモンドで削るほどの硬い歯ですが、
歯ぎしり・噛みしめなどで異常な力が加わったり、
神経を取った歯がもろくなって割れることがあります。

歯が割れても、初めのころはレントゲンにも写らないので、
症状を聞いたり、目で見て割れている所を見つけるしかありません。

虫歯や歯周病がさほど進行していないのに歯が痛む方は、
噛み合わせの力が原因の可能性があります。

講演会

歯周病の講演会に行ってきました。

歯周病には
セルフケア(ご家庭での清掃)と、
プロフェッショナルケア(歯科医院での清掃・指導)の
両方が欠かせないことを改めて認識しました。

また、歯と歯肉の接着について最新の研究を教えて頂きました。
そのうち歯周ポケット(歯周病菌の住み家)が
無くなる日がくるかもしれませんね。

メインテナンス

歯科におけるメインテナンスとは、
定期的に受診し、検診とお口の清掃をすることです。

自覚症状が無くても、最低でも半年に1回は
受診されることをオススメします。
虫歯、歯周病とも初期の段階では症状がありません。

本日もたくさんの方にメインテナンスに来ていただきました。
ご自身では磨けない所の汚れはプロに任せてください!!

メインテナンスが多くの人に広がり、
健康な歯を長持ちさせ、
豊かな人生を送ることができるよう、
日々診療しております。

地鎮祭

朝からホームセキュリティ、電話等の打ち合わせ。
最近は希望の電話番号をとるのも難しいみたいです。

午後からは地鎮祭でした。
こだわりのある神主さんで、
スピリチュアルな体験をさせていただきました。

てっぺん

スタッフの夢とやる気に火をつける! てっぺん!の朝礼

業者の方に本を借りました。
著者の大嶋さんは桑名出身の同年代の方です。
なかなか刺激を与えられる一冊です。

デンタルフロス

デンタルフロスをご存知ですか?
歯と歯の間を掃除する糸状の道具です。

上の図は歯垢除去の割合を示したものですが、
歯ブラシのみでは汚れを落としきれません。
そして、歯と歯の間から虫歯になる方が多くみられます。

可能であれば乳歯の時期から使ってあげてください。
乳歯や生えたばかりの永久歯にとても有効です。