ガム

最近気がついたことなんですが、診療していると、
奥歯の歯グキ(正確には歯グキを支える骨)が
ダメージを受けている方が多い。

そして、その方々に共通しているのが
「よくガムを噛む」事です。

これはいけません。
人工的にブラキシズムを作っているようなものです。

職業的に難しい方もおられるでしょうが、
ガムの噛み過ぎにはご注意ください。

歯周病とガン

”歯周病によりガンのリスクが高まる”

これまでにも歯周病により脳卒中、心臓病、糖尿病、早産などの
リスクが高まることがわかっています。

成人の8割が歯周病といわれています。
しかし、定期的に歯科医院でメインテナンスを受ける方は、
まだ少ないです。

全身の健康は歯の健康から。

TEL

久しぶりに遠方の友人と電話をしていたら、
0時をまわってしまいました。
携帯の電池も切れた・・・

長電話は固定電話でしないとダメですね(´ι _`  )

夏日

暑いですね、まだ5月なのに。

日本もサマータイム導入よりも、
バカンスを取り入れてほしいです。2ヶ月ほど。

webをブラブラしてたら
ティッシュ箱飛ばしで骨折」!?
いろんなこと考える方がおられますな・・・

顎関節症

働き盛りのお父さん、お母さん。
勉強やスポーツにがんばっている生徒、学生さん。

ストレスの多い現代社会では、
ブラキシズムによりアゴの関節(顎関節)や
付近の筋肉にも症状が出ることがあります。

アゴが痛む、
口を開け閉めすると音がする、
口が開きにくい、
などの症状があります。

ガムなどを噛み続けるのも良くないですね。
アゴや歯にとっては。
昔はキシリトールガムを勧めていたのですが・・・

ブラキシズム

朝起きたときに、肩こりがあったり、
舌や頬の内側に歯の跡がついたりしたことはありませんか?

寝ているときの歯ぎしりや噛みしめの可能性が高いです。

歯ぎしりや噛みしめのことをブラキシズムといい、
健康な人でも睡眠中に15分前後、ブラキシズムがあるとのことです。

そして、ブラキシズムにより、
虫歯や歯周病でなくても、歯が痛むことがあります。

治療としてはナイトガード(マウスピース)のような物を
寝るときに装着して、異常なかみ合わせの力から、
歯や歯周組織を守りましょう。