11/1

診療後は鈴鹿歯科医師会館にて
鈴鹿市高齢者在宅訪問歯科健診事業説明、
医療安全講習会、
社保相談会。

今年も要介護3~5で歯科に来院できない方の
健診事業が行われます。

鈴鹿市との協定もあり、
災害など緊急時に持ち運びできる
歯科ユニットの使用法の説明会。

社保相談会はいつもより相談者が多く、
上の先生に助けて頂く。

次の日が休みで良かった。

学術講演会

超高齢社会になったわが国ですが、
健康寿命の延伸のため、
治療から予防へのシフトが望まれます。

ライフプランに応じた修復処置と歯の長期保存

”ライフプランに応じた修復処置と歯の長期保存”
とのお題で、様々な歯の問題について勉強してきました。

歯をながくもたせるには、
何も症状がなくても
6ヶ月に1度の定期検診をおすすめする、
とのことでした。

8/31

三重県歯科医師会館へ。

「岩手県における歯科保健医療の連携」と題して、
がん治療における医科歯科連携や、
地域包括ケアシステムについての講演会。

講演会の後は、
三重県歯科医師会・郡市歯科医師会役員連絡協議会。

晩は涼しくなってきたのでありがたい。

3/5

日の出とともに東京へ。

今日は、
歯が痛いと感じるけれど、
歯が原因ではない痛み、
なかでも神経が原因の痛みについて勉強。

神経が原因の痛みは
歯科で治療しても治りません。

なんでそんな事を勉強するのかというと、
間違った診断を防ぎ、
治療したのに痛みが取れない、
という状況を回避するためです。

新幹線で晩メシ。
20時過ぎに帰宅。