学術講演会

超高齢社会になったわが国ですが、
健康寿命の延伸のため、
治療から予防へのシフトが望まれます。

ライフプランに応じた修復処置と歯の長期保存

”ライフプランに応じた修復処置と歯の長期保存”
とのお題で、様々な歯の問題について勉強してきました。

歯をながくもたせるには、
何も症状がなくても
6ヶ月に1度の定期検診をおすすめする、
とのことでした。

8/31

三重県歯科医師会館へ。

「岩手県における歯科保健医療の連携」と題して、
がん治療における医科歯科連携や、
地域包括ケアシステムについての講演会。

講演会の後は、
三重県歯科医師会・郡市歯科医師会役員連絡協議会。

晩は涼しくなってきたのでありがたい。

3/5

日の出とともに東京へ。

今日は、
歯が痛いと感じるけれど、
歯が原因ではない痛み、
なかでも神経が原因の痛みについて勉強。

神経が原因の痛みは
歯科で治療しても治りません。

なんでそんな事を勉強するのかというと、
間違った診断を防ぎ、
治療したのに痛みが取れない、
という状況を回避するためです。

新幹線で晩メシ。
20時過ぎに帰宅。

9/11

研修会2日目。

160911

今日は診断のための
検査の信頼性について勉強。

レントゲンの撮影、診断についても
重点的に学んできました。

トーキョーの弁当はシャレオツ。

pariya

9/10

お休みを頂きまして、
六本木で研修会。

epsdc

今回は基本にかえって
診査・診断を学びます。

ふだん毎日、診査・診断・治療を
しているのですが、
より深く診査することで、
診断の精度を上げることが目的です。

ばったり同じ苗字の
萬代先生とあってビックリ。
親戚以外みかけたことありません。

ギロッポンの夜

%e3%83%9d%e3%83%a1%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%80%80%e3%82%b5%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%a0