知覚過敏

知覚過敏

歯ぎしりなどの強い力がかかったり、
歯ブラシを押し付けてゴシゴシしたりすると、
歯の根元が削れることがあります。

そして、歯を磨くときや冷たい水に
しみるようになることがあります。

これを知覚過敏といいます。

知覚過敏の処置としては、
・コーティング材を塗る
・削れた部分を詰める
・あまりひどい場合は歯の神経を取る
などがあります。