レントゲン撮影について

診断用X線は放射能(放射性物質)と違い、
体内に残りません。

レントゲンを毎日、1~2回撮影しても、
身体に影響を与えることはありません。
(毎日歯科に通う方もいませんが)

萬代歯科では、
被曝量の少ないデジタルレントゲンで、
防護エプロンを使って撮影しています。

診断・治療にはレントゲンが欠かせません。
安心してレントゲン撮影を受けて下さい。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someonePrint this page