レジンコア

神経がなくなった歯(特に奥歯)は、
かぶせ物(クラウン)で治療したほうが、

将来的に抜歯になる可能性が低く、
成功率が高い、と報告されています。

以前はかぶせ物をする前に、
金属の土台(コア)を入れることが主流でしたが、

金属の土台を入れると、歯根が割れて、
再度治療が不可能 になることも。

最近はほとんどの土台を樹脂(レジン)で
作っています。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someonePrint this page