全国3位

といってもワースト3位ですが。

12歳の虫歯数、全国3位 フッ化物洗口、学校で進まず

三重県は十二歳の虫歯の数が全国で三番目に多く、
虫歯予防に効果があるフッ化物を使った洗口が学校現場で進んでいないと報告された。

十二歳の一人平均の虫歯の数は平成二十二年度で二本を超え、
全国では沖縄県、北海道に次いで悪かった。
十七歳で虫歯の未処置歯がある割合も同年度で全国ワースト二位。

引用元: 伊勢新聞.

学校教諭にフッ素洗口の有効性・安全性を理解してもらう前に、
お子さんがむし歯になります。

むし歯予防にはフッ素が有効で
低濃度のフッ素を持続的に使用するのが有効と
科学的に実験で証明されています。