4/17

100417

しっかり噛める20本以上の歯を保っていれば、
おいしく食べることができ「健康長寿」につながります。

いくつになっても口から食事をとり、自分の歯で噛むことは、
充実した生活を送るためにも大切なことです。

そのためにも、気軽に相談できる「かかりつけ歯科医」を持ち、
年に数回はお口の中をチェックしましょう。

(毎日新聞広告より)

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someonePrint this page